FC2ブログ

NEO330 SeaBoy jr Lightとボートエースで何が釣れるかな?

2016富山湾でNEO330 SeaBoy jr Lightとボートエースで出来る沖釣りを始めた人の日記

プロフィール

鉄幹

Author:鉄幹
NEO330 SeaBoy jr Light/トーハツ 3B2 2st8馬力(2017/6/9乗せ替え)

ROB23/HONDA BF2

沖釣りメイン 離岸提・おかっぱり等。

沖釣りでの当面の目標はめざせ真鯛です。

2016-08-10現在 とりあえず真鯛は釣りましたので50upを目標とします。

2018-05-12 50cmの真鯛を釣りましたので60upを目標とします。

カウンター

2018/12/02 9:00-13:00 表層16-16.5℃

先日の餌釣りが忘れられず週末が近くなるにつれアマダイ・・・アマダイ・・・
頭の中が餌釣り1色でした。

日曜日が晴れ予報だったのでひたすら波よ落ちろ!と念じていたら
なんとか出れそうだったので遅めの出発そして出航。

IMG_2933.jpg

新規開拓も込めて餌釣りから。

流れはあるのにお触りすら無し。

餌がそのまま残ってるかちょっと頭が無くなってるくらいで約2時間。

うーん困った所でいい感じの当たりからhit!しかし巻き上げ中にバラシ。

なかなかいいサイズだと思ったんですがまだまだです。

落とし方にコツがあるのか仕掛けが度々絡まり再起不能に。

2つパーにしてちょっとだけイカを見に。

30分くらいでエギをロストで終了。

潮が止まるくらいに狙いに行くようじゃ釣れる訳ないですね。

しばらくして風が吹き出したのでチャンスかな?と言う事で再び餌釣りへ。

前回釣果のあった場所から始めると前回釣れた

IMG_2923.jpg

ヒイラギ(前回画像より)みたいです。

小さいカサゴも釣れたりと海の中も動き出した様子

久々にいい当たりが来たのでガッツリ合わせて巻き上げ

IMG_2937.jpg

今回はこの1尾だけでしたが37cmあったのでいい釣り収めになりそうです。

年内にもうワンチャンスあれば出てみたいですね。

関連記事 [沖釣り(餌)]
沖釣り(餌) | コメント(8) | 20181202211311 | 編集

2018/11/25 6:45-11:00 表層15.5-16.5℃

3連休一回は出たいなぁ~とチャンスを伺ってましたが
本日何とか波も落ちそうだしと言う事で出航。

前回の友人Yの船外機も調子が気になるのでコラボ釣行です。

今回は風・波共に読めるホームからとなります。

朝はこの時期にしては沢山の方が出航されてましたが当然のように最後の出航でした。

朝一は短い周期の波と風でポイントまで若干しんどい感じの海況でした。

友人Yが先着していて探っていましたが当たりは無し。

こちらはタイラバからスタートするも潮も速いようでなかなか底も取れず。

浅めに戻りティップランに変更してしばらくするとhit

しかし期待のサイズとは程遠い大きさ。

食味がいいので嬉しいですがなんだかなぁ~と言った所。

浅い所はプレジャーの方や先着の方がやっていたので
35-50mくらいを流すとポツリポツリ。

掛かってバレたりキジハタ掛かったりこんなん掛かったり

IMG_2922.jpg

9時くらいまでに4杯釣れてバラしたりも合わせたらもう少し楽しめるのかな?
と少し期待を残しておけそうです。

早々にイカを諦めた嫁さんはタイラバでキジハタ3匹。

今回もうひとつのテーマがあって「アマダイを餌で釣る」

IMG_2925.jpg

釣り方はyoutube先生やブログなどでとりあえず予習。

仕掛けはとりあえず市販品と言う事で錘は60号で70-90mくらいを狙ってみました。

餌釣りする頃には日も昇り暖かく波も収まり風もそんなに気にならず
船もいい感じで流れて後はアマダイが釣れてくれれば言うこと無し。

期待を込めて投入!

3回くらい入れ直した所で餌釣りで初めての反応が!

IMG_2923.jpg

ファーストヒットはなんでしょう?2匹掛かってましたが小さいのでリリース。

結構深い場所から上げてきましたが無事帰って行かれました。

さらに2投後穂先がクンクンいってますよ。

合わせて見るとなんか確信的な引き方してますよ!

IMG_2924.jpg

初の餌釣りでのアマダイget!しました。

地味に狙って釣れたのでこれは嬉しい釣果でした。

その後も流し直して1尾追加。

針を飲んでて手こずりましたがなんとか針回収。

その他でキダイの小さいのを釣り上げて11時くらいからティップランに戻ろうかと
餌釣りの楽しさと悩んでいると猛烈な南風が吹き出してたちまちウサギが飛び出す始末。

予報は風の強い一日だったのでよくこの時間まで釣りができたなぁと諦めもついて撤収。

ホタルイカ/タイラバで攻めてた嫁さんには当たりも無くでオキアミ強し!な日だったようです。

IMG_2926.jpg

イカさん捌かれた後でアマダイ1尾は友人Yに進呈。

大きい方は36.5cmだったそうです。

餌釣りも当たりがあって楽しかったです。

次回があれば餌釣りに比重を置いちゃいそうです。

結局、友人Yは10時くらいからまたエンジン不調だったようで浅場で
なんとかアオリ小1マダイ小1で終了だったようです。

冬はキャブレターのOHを頑張ってみるようなのでYAMAHAのキャブクリーナーをおススメしておきました。
新しいキャブもストックを提案しておいたので来年はコラボ釣行も増えればいいなと思います。





関連記事 [沖釣り(餌)]
沖釣り(餌) | コメント(2) | 20181125211337 | 編集

2018/11/11 06:30-10-30 朝は寒いが日中は釣り日和

半月前くらいにイカのおすそ分けを弟の家にした際に
甥っ子から釣りのお誘いされて無いぞ!どうなってんだ?と
クレームが飛び出して頃合を見て行こうか?と言う話をしていたので
天気が良さそうな本日、本年ラスト釣行としました。

前日より泊り込みで楽しみすぎて寝れないらしく
夜更かしして当日を迎えていました。

朝、日の出くらいに現地着。

風が強い中沖合いには沢山のボートやカヤックなど
出港準備の方も多数見えました。

正直リベンジしたい気持ちもありましたがたまにはサビキ釣りも悪くは無い日和でした。

釣りが楽しみ過ぎて朝ごはんすら拒否して早く開始だ!と食べてる大人をまくし立てる始末。

将来有望です。

開始からポツリポツリとアジが釣れて当人もサビキ針に棒浮きにガン玉3B上からコマセ撒いて
浮きの動きを楽しみながら釣果を伸ばしてました。

途中にフグの猛攻から木っ端メジナのちょっと大きいやつなど約4時間飽きもせず楽しんでいた様子。

大物賞でソフトクリーム食べて終了。

見事に型の揃ったアジ多数。

束釣りまであとわずかでした。

南蛮漬けにして今夜の晩酌のお供です。

IMG_2901.jpg


たまのサビキ釣りもよかったですが奥能登までアジングの旅もまたいいな・・・と悪い虫が疼きました。




関連記事 [おかっぱり]
おかっぱり | コメント(0) | 20181111181515 | 編集

2018/11/10 06:30-10:30 表層17.5-18.5℃

朝方の天気はあまりよくなさそうでしたが波無しで南風と言うことで行ける時には行っておかねば!
と言う事で出航。

遠征組の一郎丸さんは天気もイマイチと言う事で風が少し収まってから出航される様子。
たぬき丸さんはいつもながら出航済み。

NEO374の方は太刀魚から開始されるようで日の出と共に出航されていきました。

なんだかんだ天気の割には賑やかな出航場所でした。

夜間から頑張っておられたたぬき丸さんに調子を伺うと風が強くて3杯で渋いですよ・・・
と開始前から厳しい予感でありました。

とりあえず調子の良さそうな水深の情報を頂きそこらへんから開始。

沖に出れば風が強く浅い所は当たりもなく水温はそんなに下がってないだろうしで
何で当たりが無いのか見当もつかず開始から2時間は当たりも無し。

ちょっと前に割りと深いところでも釣果があったので深いところを中心に探ることに。

迷走の開始です。

40-50m当たりません。

60m当たりません。

30m当たりません。

20m当たりません。

パラシュートアンカー入れて探っていたので浅い所はほぼノーマークでやっていたのもまた見当ハズレ。

魚の引きが恋しくなってティップランロッドにライトスロジギでキジハタ3つ

久々の魚の引きはやはりいいですね。

イカが釣れない時に考えてやってる人と
それなりの状況に甘えてやってる人の差を今回よーく感じた1日でした。

なんとか1杯釣れたもののついにその日の状況を理解する事無く折り返し。

たぬき丸さんに伺うと9杯まで伸びていました。

一郎丸さんはアマダイをしっかりget!しておられました。

折り返して最後に朝一の場所で流し直すも釣果には辿り着かずお手上げですと納竿。

深夜に更新されたブログをみますとたぬき丸さんは20杯超えの釣果に
kgアップも手にしていたのではないかと言う夢のある1日だった様子。

その日の状況をしっかり読みきって釣果をあげるあたりは自分には無い事だなと
状況に甘えずに種明かしされた事もまた引き出しのひとつにさせて頂きます。

11月も中旬になり寒さも増してきますが11月一杯は出れる日は出ていければなぁと思います。

IMG_2899.jpg





ジグ/タイラバ/ティップラン | コメント(2) | 20181111175200 | 編集

2018/11/04 06:20-10:30 表層16.5-17.5℃

本日は友人Yとの釣行でした。

前夜から鼻息の荒いLINEが舞い込んで来てたので数釣りできればいいねぇ~と言う事で
コンビニで待ち合わせて現地へ。

現地も近くなった頃に後ろでバチン!と言う音と共に道路の段差でガタンガタン!とボートが跳ねてる音がして
何があった?と降りてみるとラッシングのフックが伸びてベルトがダラリ・・・

近くでしたのでトレーラーが跳ねないようにゆっくり現着。

朝から不吉な予感でした。

友人Yはやる気満々でしたので意に介さずでROB23に準備を進めていました。

こちらも準備OKで日の出時刻と共に出航。

少し早く友人Yは2馬力のため早めに待ち合わせポイントに出てましたが釣り始めてると思いきやなんか遅い感じ。

先にポイントについて待っているとアクセル半分から噴けないとの事。

多分キャブレターのチャンバーにゴミがあってメインジェットに悪さしてるんだろうなと言うことで
しばらく釣りした後に砂利浜に着岸してとりあえずチャンバーからガソリンを抜いてみました。

抜いたガソリンにゴミは無いのでメインジェットにこびり付いてるか?何かの可能性がありそうで
とりあえず6km/hくらいは出るようなので近場でやるとの事。

朝から風もあまり無く潮の流れもほとんど無い状態で垂直落下していくエギに
エンジントラブルと天気も小雨交じりでさてどうしたものか。

朝マズメはとりあえず3杯手にしたものの潮も流れずでとりあえず昨日よかった場所を2-3打つことに。

友人Yに少し離れると告げて場所を回るも流れはほぼ無く厳しい時間でした。

9時を回り友人Yは出航場所の近くでスモールスロジギでカサゴ・アマダイとゲットした様子。

こちらも見習いティップランロッドでスロジギして見ますが反応無し。

少し潮が動き出したが事態はあまり好転せず。

重役様がコウイカ並1特大1を掛けましたが墨地獄が厳しいのでバレロ!バレロ!でお帰り頂き
なかなか見せ場が来ません。

帰り間際に2杯追加して10:30友人Yがお腹いっぱいとの事で終了。
友人Yはイカ3アマダイ1カサゴ1

こちらはアオリイカ5杯でした。

IMG_2866.jpg

友人Yに2杯進呈しキャブレター掃除してみようと言うことで家で開けてみました。

タンク内にはごく少量の細かいゴミがありましたが普通に使ってればありそうな感じ。

キャブレターのチャンバーを開けるとあるねぇ~と言う感じでチャンバーにこびり付いていました。

タンク内・キャブレターのメインジェット・チャンバー内をゴミ取りやパーツクリーナーで洗浄してみて組み直し。

自分の船外機の潮抜き後に試験的にエンジンを掛けてみると調子が良さそうだと言う事でしたので
吹け上がり確認して後は実際に使ってみようと言うことに。

来週ボートエースでも出れそうなくらいならいいのですが。

潮は動かず風もあまり無くエンジン不調など。

普段はたまにエンジンを掛けていたようですが吹かしたりはしないので
やはり現場に出てこそわかることもあります。

見せながらやったので今度調子悪かったらまた開けてみるわ!と言うことで解散。

夜はなかなか寝付けず集中力も欠けてラッシングは切れるし
風は吹かないエンジン不調と朝から予感させるラッシングの破損でした。





ジグ/タイラバ/ティップラン | コメント(4) | 20181104170722 | 編集
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
    © 2018 NEO330 SeaBoy jr Lightとボートエースで何が釣れるかな?  Designed by 意地天