NEO330 SeaBoy jr Lightとボートエースで何が釣れるかな?

2016富山湾でNEO330 SeaBoy jr Lightとボートエースで出来る沖釣りを始めた人の日記

プロフィール

鉄幹

Author:鉄幹
NEO330 SeaBoy jr Light/トーハツ 3B2 2st8馬力(2017/6/9乗せ替え)

ROB23/HONDA BF2

沖釣りメイン 離岸提・おかっぱり等。

沖釣りでの当面の目標はめざせ真鯛です。

2016-08-10現在 とりあえず真鯛は釣りましたので50upを目標とします。

カウンター

2017/10/29

配線から始まると言う事で9:00くらいからのんびりスタート。

左側のテールランプから、ウインカー・ストップ・スモール・アースに
左内装の中にある束からバックを取り出す。

IMG_1938.jpg

チマチマとギボシ端子処理を重ねる。

バックの信号は線の色はわかっていたのですが同じ色で線の太さ違いが2本。

細い方だろ!とぶった切りバックに入れたらバックランプ点灯・・・

ギボシ処理して繋げてからもう片方をぶった切り!

ランプ点かずで無事終了。

テールランプの太さと同じでしょうが!と冷静に考えたら思った訳ですが
よく考えずに色だけで判断は迂闊でした。

何の線か?わかりませんが使われていない事を願うばかりです。

線を取り回したりしながら配線をなんとかこなし通電確認にテスター当ててたら
バチっとやっちまいましてストップランプのヒューズが飛んでこれがえらく狭い場所に
ヒューズがあったりしてオートバックスに買いに走ったりと進むようで進まない時間です。

友人Yにお手伝いを頼んでいたので昼くらいに2人体制で作業再開。

トルクレンチでヒッチメンバーの本締めをお願いして自分は内装の戻し作業。

3列目を戻して後はリアバンパーを戻して終了の運び。

バンパーを固定する通しのナットに悪戦苦闘するかと思いきや
外す時とは大違いで軽く締めて良しとしました。

なんとか15:00頃には完成してトルクレンチや本締めをしてもらったお礼に

IMG_1939.jpg

ガッツリ行って来ました。

肉喰ってるなぁ~といい気分になれました。

満足です。

書類もきちんとしてあるので週末は晴れに転じてくれる事を祈るばかりです。

IMG_E1924.jpg

トレーラー整備・船外機整備・艤装等 | コメント(0) | 20171029220258 | 編集

2017/10/28

今朝は出られそうな感じだったのでしょうが肝心のヒッチメンバーが
付いてないので大人しくリコール処理とETCの書き換えをして来ました。

けん引きありにチェックをつけておきましたが県外まで行く事あるのかな。

11:00着で取り付けのために内装を外し始めます。

IMG_1925.jpg

3列目のシートを外し右側は右ウインカーの取り出しだけなので右側から。

旧型のいい所はバラすのに必要な情報が沢山あるという事。

時間掛けながらでもウインカーの分岐まで小一時間と言った所。

IMG_1926.jpg

友人Yにテスターを借り電気が来ていることを確認。

右側を閉じて左側に行こうとはめ込んでる最中に金具に左足小指がクリティカルヒット。

しばらく気にせず作業していたが違和感で見てみると靴下が血に染まっとる。

パックリいってました。

処置してから左側をバラシます。

IMG_1928.jpg

バックの信号はこの束の中から拾います。

IMG_1927.jpg

配線の色はわかっているので安心です。

これからがヒッチの土台を組む工程で面倒な作業が2ヶ所。

IMG_1930.jpg

穴あけは拡張1ヵ所のはずでしたがナットつきの平板を差し込むスペースが無い・・・

説明書には当たり前に書いてあるがHPには無いので急遽穴あけの道具を調達。

45mmのホールソーはMPVの時に中古のヒッチを買った際についてきたので
電動ドリルをカーマに借りに行くもレンタル中・・・

万事休すの所で親戚に電話するとあると言う事で借りに行き作業続行。

IMG_1931.jpg

新車や高年式の車だと躊躇しますがそこは低年式と言う事でサクっと穴あけ。

IMG_1932.jpg

ボルト穴の拡張もサクっと。

IMG_1933.jpg

ステー仮止め

IMG_1934.jpg

左側はけん引きフック外した穴を使用するので加工無し。

IMG_1937.jpg

作業し出すと終わるまでやりたくなる所を仮組みまでで配線処理と
本締めとバンパーと内装戻しは明日に持ち越し。

天気も悪いようでなんとか3連休までには格好が着くと思いきや
週末の天気予報が残念な事に・・・

今年はあと2回出せればいい感じな予感です。

あー釣りしたいですねぇ。

この車不満は無かったがバラして1つだけ見つかった事。

犬乗せてたらしく内装剥がしたら毛だらけ・・・

これさえなければなぁ。

掃除機の追加作業です。


トレーラー整備・船外機整備・艤装等 | コメント(0) | 20171028215021 | 編集

2017/10/22

ここ2週間ほど出られそうな日も無く出せる時間の無い自分にはありがたい天気周りでした。

昨日で車を中古車ですが乗り換えました。

昨日は廃車同然の車とお別れをして新しい車の任意保険の切り替えなどなど。

今日はあいにくの天気で車は触れず。

どうしても新しい車にやらなきゃいけないことが1つだけあります。

来週の土日でなんとかやりきらなきゃいけない事。

IMG_1923.jpg

そうヒッチメンバーの取り付け。

嫁さんの軽四につける話をしていたんですが軽く却下されましたので
まぁ10年落ちの車なので気軽に穴明け加工などしていけるのは気分的に楽ですが。

新しく入れた車はリコールがあり未対策との事なので土曜日午前中にETCの書き換え方々
ディーラーへ行き昼から1日半でなんとか収めたいと思っています。

シート外したり内装外したり配線加工・・・・

嫌いじゃないからいいのですが11月の3連休が潰れる事の無いように
イメージトレーニングして本番を迎えたいと思います。

今回嫁さんが取り付けゴネたんでこっそりグレードアップ

IMG_1922.jpg

バンパーに隠れて見えなくなるらしいんですけどねー。

TM111810.jpg

11月の3連休をなんとか引っ張って迎えるべく頑張ってみます。

トレーラー整備・船外機整備・艤装等 | コメント(0) | 20171022175036 | 編集

2017/06/03

身内の不幸が現実となり本日無事本葬も終わり
しばらくは釣り自粛となりました。

多分49日なんて待てませんので・・・
セカンドシートに友人Yを載せて彼に殺生してもらおうと思います。

ありですよね?

通夜前なので決める事が沢山あるんでお手伝いに早く行かなきゃ
いけないんですが。

そんな中、しばらくは釣りには行けないが慣らしは行けるだろう。
エンジンが動けば・・・と言う事で金曜日の通夜の日の朝に時間があると
言う事で試運転してみました。

サービスマニュアルを見るとエンジン内部の部品交換をした際には20:1での
混合油で慣らし運転をしてくださいとあったので20:1にて混合油を作りポンピング。

なかなかプライマリーポンプが硬くならず混合油が漏れてるのか?と
エンジンの蓋を開けたりしながらとりあえずスターターロープ引いてみるべ!
と10回ほど引いてみたが気配無し。

やっぱダメなんかなぁ~とチョークを引いて5回くらいでブロロン・・・と
ちょいと手ごたえ。

さらに2‐3回で無事点火。

3B2初始動動画

そして暖気も終わりアイドリングもだいぶ安定。

3B2暖機運転終了動画

初めての2stでしたが無事エンジン始動と相成りました。

混合比率20:1なんで煙が酷いのは仕方ないですが慣らし運転の
指定時間は20:1で念入りに行きたいと思います。

JCIに改めて確認したところ新規船検で初期設定で6馬力 27.5kg以下にて登録されているので
1.5割増しの9馬力までは臨時検査だけで搭載可能ですと言う事のようなので
来週の木曜日に臨時検査を受けるべく明日ボート屋さんに手続きに行くつもりです。

前回問い合わせした際は臨時検査から耐久試験して
最強速度設定と2回の検査だと言われていて今回改めて確認すると
臨時検査1回のみで耐久試験無しでの載せ替えとなったのでよかったです。

もっと早くに臨時検査一回とわかっていれば休みにくい会社を
身内の不幸で大手を振って休んでいるので金曜日の通夜前の
時間の空いてる午前中に金沢のJCIで臨時検査受けれたのに・・・

安く済んだのに・・・

今となっては今度こそ滑走出来るかな?と楽しみが出来ました。

これでダメなら最後の手段で試してみます。

トレーラー整備・船外機整備・艤装等 | コメント(0) | 20170603215931 | 編集

2017/05/28

せっかくの日曜日もあんまり空も良くないのでインペラ点検をして見ます。

使用工具: M10メガネレンチ(ホームセンタームサシで適当に)
        ゴムハンマー(100均)
        3mmのスプリングピンを抜く為のピン抜き(amazonで送料込み600円ほど)
        グリス類(スズキグリースA・D)
        アングルベンチバイス(あればすごい楽。ホームセンタームサシで2700円)

時間:1-2時間(ギアオイル交換込み)

ギヤケースを抜くのにM10を4本及び写真上の方にシフトレバーを動かした時に
動くシャフトがあるんですがバックに入れた時に見えるシャフトに3mmのスプリングピンが刺さっているので
それをピン抜きで抜く。

上にもスプリングピンがあるがそれは抜かない。

IMG_1663.jpg

スプリングピン1本M10ボルト4本抜くとケースが抜けます。

IMG_1662.jpg

インペラのケースを取り外すのにM10ボルト4本抜きます。

ケースがパッキンと張り付きあい取れないのでゴムハンマーで
食らわしてやると外れました。

IMG_1653.jpg

インペラを新品と触り比べてもあまり感触の変化がないので新品は来年にでも
交換しようと思い再利用。

ポンプケースライナーも綺麗なので再利用。

IMG_1654.jpg


インペラ・ライナー共にスズキグリースAを薄く塗りはめ込む。

インペラをシャフトと繋ぐのに3mmほどのキーがあるのでインペラの溝と
シャフトの溝に上手く入れて嵌める。

IMG_1658.jpg

忘れ物のパッキン

IMG_1659.jpg

インペラケースとライナーに周り止めの凹凸があるのではめ込んで
インペラ及びキーを収める。

IMG_1661.jpg

締め付けはケースがプラなので締め付けすぎないように適当に。
割れたら部品注文+送料でばかになりませんから。

シャフトを手で回すと中でインペラが回るのを確認して本体に装着。

IMG_1657.jpg

使用したら排気ガスで真っ黒なんでしょうねぇ。

M10ボルト4本を締めて終わるわけですがシャフトをしっかり入れて
シフトの時に動くスプリングピンの所も上手く入れていかないといけないので
ちょっとだけ面倒ですが手間の内にははいりません。

合わせ目を手で触りながら締め込み。

IMG_1663.jpg


シフトをバックに入れ3mmのスプリングピンを入れる。

ギアをバックに入れたままプロペラを借り付けして回す。
ギアが入っていれば抵抗あり。

前進に入れても同様に抵抗があるかチェック。

ニュートラルにして抵抗がない事を確認。

スターターロープを引いてプロペラが回らないこと
手で抵抗無く回る事をを確認して完成となる。

でいいと思います。

忘れないようにつけていたギアオイルのパッキンを
ギアオイル充填してボルトで蓋して終了。

各ネジ部にはネジ首辺りに少量のグリースAを塗り
ねじ山を伝って海水が入っていかなければいいなぁ~と
おまじない的にしておきました。

いいか?悪いか?知りませんが。

しばらく使用したら増し締めしておこうと思います。

初めてでも2時間は掛からなく終わったのでこれからは
時間を掛けてでもしっかりやれば自分で出来そうだなと思いました。

3‐4月の初出航前の整備としてはちょうど良い物だと思いました。

最後に点検が終わったので初点火しようと準備してたら・・・

IMG_1665.jpg

付属してきた鉄のタンクが錆びて使い物にならなかったので
ちょいと改造してポリタンクのアタッチメントにつけようとしたら
ネジの径が違ってつけられないという。

無駄な送料掛けてポリタンク用タンク側のフィッティング注文です。

詰めの甘さが最後に出ました。

初点火は来週になりそうです。











トレーラー整備・船外機整備・艤装等 | コメント(0) | 20170528123326 | 編集
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
    © 2017 NEO330 SeaBoy jr Lightとボートエースで何が釣れるかな?  Designed by 意地天