NEO330 SeaBoy jr Lightとボートエースで何が釣れるかな?

2016富山湾でNEO330 SeaBoy jr Lightとボートエースで出来る沖釣りを始めた人の日記

プロフィール

鉄幹

Author:鉄幹
NEO330 SeaBoy jr Light/HONDA BF6

ROB23/HONDA BF2

2017/04/16よりホンダBF6にて沖釣り

離岸提・おかっぱり等

沖釣りでの当面の目標はめざせ真鯛です。

2016-08-10現在 とりあえず真鯛は釣りましたので50upを目標とします。

カウンター

2017/05/20 05:00-08:00 表層16℃

明るくなるのも早くなったと前回感じていましたが
場所に着くともう白み始めてます。

そんな出航場所にはゲッターさんのみスタンバイしておられました。

気合十分な様子でご友人と颯爽とポイントに向かわれてました。

こちらも仕掛けを結んで05:00出航。

波も無く出航場所はクリアな水面でしたが沖に向かうにつれて
ささ濁りと言う感じでのスタートです。

前回同様に流されるスピードが速くタイラバ100g投入で
なんとか3回くらい底取りしてる感じの中で嫁さんが何か微妙な反応。

回収しようとしたらなんか引いてるらしくてしばらく綱引き。

ラストはアンカーで泊まってる船に接近するわ網近いわで
交代してネットイン。

IMG_1621.jpg

締めてクーラーで曲がったりで58cmでした。

6時過ぎの出来事から2時間ちょい移動しながらもバイトも無く
暑くなってきたし眠いしで心折れて撤収。

改めて1名乗船で15-6kmと思ったように走らないのは
船の形状もあるのかなと言う考えに至り。

IMG_1620.jpg

未使用品だそうです。

1/3ほど水に浸かった形跡があり付属品のタンクは内部が絶望的に錆びてご臨終。

燃料ホース若干怪しい

キャブレター分解

IMG_1622.jpg

IMG_1624.jpg

プレート割れありでプラグ外して覗き込んで見える分には錆びもなく
キャブレター同様綺麗なもんでメーカーの試運転のままなのかなと言う感じ。

とりあえず海竜の日本海マリンさんにキャブレターのプレートと
チャンバーのパッキンと後日分解予定のインペラ周りのパッキンと
インペラとライナーを注文してきました。

気合の入った店の方でしたが親切に教えて頂き
部品が手配出来る間は修理も受けて頂けるようで
とりあえず動くのか?確認するのが目標ですが
とりあえず30年物の点検を素人ながらやってみたいと思います。

6馬力で走れば何の問題もなかったのですが
やはり2名で滑走するには自分の船にはこのエンジンに
頼らないといけないようです。

6馬力なんとか上手くオークションで捌けないかなぁ。

と算段しながらの整備でした。

動く前提なんで動いてくれないと話が始まらない訳ですが。

釣ったフクラギからは1匹細いのこんにちはしてました。

そこは避けて今夜は刺身でいただいてみます。

ジグ/タイラバ/ティップラン | コメント(0) | 20170520184614 | 編集

2017/05/14 05:00-10:30 表層14-15℃

朝の日の出もどんどん早くなってきて起きるのが辛いです。

03:00起き-03:30出発-04:00着-4:30出港準備完了を
目指しているのですが最近特に朝起きるのが辛いです。

5:00にはすっかり明るくなっているので仕掛けの準備は楽ですが。

今回は2名乗船でどうなるか?が副題にあるので期待を込めて出航。

5分で滑走不可能を体感。

やはり11km/hくらいが関の山の感じで2stの8馬力を考えなきゃいけないのかなぁ~
と本気で頭が痛くなりました。

とりあえず先日から船が溜まってる場所の少し外側から様子を伺いながらのタイラバ。
35-50mくらいを流してみますが当たりも無し。

60gスタートでしたがとんでもなく流されてて即チェンジ。

見てる感じは釣れてる様子も無く。

深い所に移動して青物らしい魚探反応を見ながら3ヶ所目へ。

先日からエサでは当たりがあるので何か釣れないかな?と
マメにラインを変えながら流しているとウッカリ君がhit。

まだまだ当たりも弱い感じがして海の中はハイシーズンには遠い感じがしました。

70-80mくらいだったでしょうか。

後も続かず場所移動。

嫁さんにhitした様子でしたがバレてしまい残念ながら追加ならず。

それも70-80mくらいだったと思います。

少し浅い場所で追加を企みますが西風の突風で風波が出てきたので
ビショビショになりながら撤収。

当たりもほとんど無くガッツリ日焼けと海に出れた事を喜ぶ1日でした。

IMG_1614.jpg





ジグ/タイラバ/ティップラン | コメント(0) | 20170514205110 | 編集

2017/5/3 09:00-12:00 表層13℃

マリーナカメラを見ると波が落ち着いている様子。
遅い出航になるがとりあえず大病を治療した父親となんか釣れればと現着。

出せそうな波打ち際を見て安心。

朝一にシーバスが良かったらしく検量してた方にお話を伺い
明日こそは朝一にきますわーとお話を終え出航。

お祭り騒ぎが終わったポイントでしばらくやるも
当たりも無し。

ポイント移動してホタルイカにて70mくらいの所で
当たりがあるけれど釣れず。

流されるスピードも速くて12:00退散。


2017/05/04 05:00-10:00 表層13-14℃

今日こそはと明るくなる前に到着。

本日はお一人様で一人なら滑走するのかな?を検証。

ゲッターさんが居られて
滑走について何処に座っておられるか?など聞いて
気持ちよく滑走してポイントに向かわれてました。

2人乗りでも18kmとはこうでなくちゃ免許取ってエンジン換えた意味が無いな。

前の方に重心を移動すると船足が上がるので光が見えてきた。

とりあえずシーバス釣れたよと聞いたポイントでバイブレーションで勝負。

10投ほどでコツコツと当たりがあり乗せる事が出来ましたが
何年ぶりにシーバス釣ったかなくらいで強引にやり取りしすぎて
頭の中の想像通りの形でバラす。

姿見たら食べる事が脳裏をちらついてやっちゃだめだと思いながらの
強引なやり取りじゃバレちゃいますよね。

ちょいと深場に行こうかとロープ引っ張るも掛からず。

昔の記憶が蘇り帰りの心配しましたが、こりゃかぶってるな・・・
と乾いただろうくらいに掛けてみるもきそうでこない。

プラグ出してみるとススだらけビショ濡れの先端。

滑走しないから焼けないんだなぁ・・・と掃除する事2回。

煙を吐き出しエンジン点火。

7時に近かったでしょうか。

エサやってみようと定置網の先端付近の100mラインを流れに任せて流す。

ポイントもわかってない素人が当たりを出せる訳もなく仕掛け1式奉納して止め。

この場所が何海里なのか?ちょいと不安になり保安庁さんが来る前に移動。

なんか目安無いもんですかね?

移動中周りに船が居ないのでテーブルに腰掛けて回していくと
16kmまで出たので滑走に希望が出て来ました。

難点が出てきてエクステンションチラーハンドルが短くて買い直しが確定した点。

ポイント移動して昨日当たりがあったポイントでタイラバを落とすも当たりも出ず。

浅場でこの時期の常連さんを釣り上げ

IMG_1587.jpg

リリースした所で心も折れて撤収。

釣ってる人はしっかり釣ってて釣果もボートセッティングも迷走中ですが
身内に不幸がありそうなので次に出れるのは6月くらいになりそうです。


追記 ゲッターさんへ。

素材:タコベイト/夜光球ソフト5号

IMG_1588.jpg

ヤマシタのタコベイトは高いんでラッキークリークにあるNPKってメーカーが
半分くらいの値段なのでいいと思います。

タコベイトの棚に沢山種類ありますよ。

サイズは3.0 90mmがベストかと。

夜光玉はソフトの方が良いような気もしますが
ハードの方が値段は安いです。

後は簡単でタイラバの針に夜光玉→タコベイトの順番に通すだけ。

IMG_1589.jpg


タイラバの針の結びコブに夜光玉で引っ掛けてタコベイトを固定するという感じです。

タコベイトの頭を糸が通るけど夜光玉は通らないような感じで
ハサミで切っておくだけ。

仮組みしてタコベイトの足を針より少し上で切りそろえておくだけで
なんちゃって鯛歌舞楽になる寸法です。

タイラバに飽きたら鯛歌舞楽モドキで5時間は巻けると思いますよ。

スカート交換感覚でどうぞ。





ジグ/タイラバ/ティップラン | コメント(2) | 20170505083152 | 編集

2017/04/23 10:00-12:30 表層12℃ 釣果無し

ピッチ5に変えたしと言う事でどれほどの物かとテストがてら。

朝はまだまだ寒く最高気温も上がらないと言う事で重役出勤でスタート。

濁りがあり満潮位までタイラバでもと言う事で出航しましたが
まずは回転上げてみますがピッチ6よりも多少回るようになりましたが
あまり変化も無い様子。

2名乗船はこの際割り切らないといけないようです。

50mラインから20m位までを2流しするも当たりも無し。

潮が動いてるのはよかったけれど時間が経つごとに
濁りがきつくなってきて釣れる気がしない状態になってきました。

12:30を迎えた所で無念の撤収。

スロープに着いてチルトの角度変えたらどうかな?と思い
波打ち際で船外機のチルトを変更しようとチルトピンをいじっていると
お決まりのスルッと抜けてポチャンと落ちる。

太もも位の所で触っていたので水深約1m。
取り込み用のタモで付近をさらうも上がってこず。

仕方ないと諦めて販売店に電話してパーツナンバーを教えてもらい
ムサシにて発注。

こういう時ホンダの部品は楽です。
ホンダ製品の取り扱いがあれば船外機でも
パーツナンバーがあれば取り寄せられるので。

ゴムボートの方から話しかけられて魚がわからないんだけどわかるけ?
と言う事で見たことあればわかるんだけどと言う事で見せて頂くと
50cmくらいのウッカリ君がドン!と鎮座してました。

アマダイありカレイありで賑やかなクーラーボックスの中でした。

エサ釣りでの釣果だったそうで次回はエサ釣り仕掛けも
持っていかないといけないと思いました。

夢があるボックス見せて頂いて次回のやる気が出て来ましたが
土曜日仕事なんで出鼻くじかれてます。

GWはエサ釣り強化週間になりそうです。


ジグ/タイラバ/ティップラン | コメント(2) | 20170423201501 | 編集

2017/04/16  9:00-11:00 表層11.0℃

朝から慣らし運転に出たかったのですが
町内の行事で清掃があったので参加してから出発。

現着した時には撤収作業中の方もいれば出航準備の人も居たりと
いい天気に誘われてる方やはり居ます。

南風の予報でしたが昼頃から強まる予報だったので
慣らし9割で出せればタイラバ落としてみようとタイラバセット
積み込んで出発。

IMG_1560.jpg

波無し、濁りなし。

南風はあるけれど何とか釣りも出来そうな程。

春の鯛ポイントに向けてスロットル30%くらいで慣らしがてら。

半分ほど行った辺りで後ろから海上保安庁の船が後ろからジワリジワリと
明らかに自分の船を追いかけてます。

もしかしてこれが臨検って奴?

今日、初出航なんですが。

優しく近づいてきて声が掛かりました。

あぁ、これが臨検なのねぇと指示に従い免許書と
船検手帳をタモに差し出してしばし保安庁の方と雑談。

慣らし運転メインなんですなんて会話しながら
朝から風強いんで気をつけてくださいね~なんて
ホノボノした会話でした。

サクっと終わるのかと思えば結構時間掛かるんですね。

15分くらい掛かってたような感じでした。

これから、また風が強くなる予報なので気をつけてくださいと言う事で
小冊子をいただき開放。

IMG_1561.jpg

忘れ物とかあるんじゃないかといらぬ心配をしながらの時間でした。

新米船長にはプレッシャーでしかなかったです。

お別れ後、結構な場所まで来たのでそろそろUターンと
思った頃に急に風が強くなって来ました。

想像を超える突風で風波が立ち一変の海況になり
やらかしたーと思いながらジャンジャン海水浴びながら
ゆっくり撤収しました。

風が強くなるのは頭にありましたがあそこまで強くなるとは・・・
でしたし、いい経験になりました。

IMG_1564.jpg

エンジンの感想は力強くて走行中の振動がほとんど無いのが好印象。

船長の体重が重いのでスピードは出ないのが玉に瑕。

ピッチ落とすか2名乗船はこんなもんかと
諦めるか購入店に相談してみます。

海の上はフリース1枚でも居られるほど日差しもよく暖かかったです。

海水シャワーも気持ちよく風さえなければいい日でした。

ジグ/タイラバ/ティップラン | コメント(4) | 20170416152449 | 編集
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
    © 2017 NEO330 SeaBoy jr Lightとボートエースで何が釣れるかな?  Designed by 意地天