NEO330 SeaBoy jr Lightとボートエースで何が釣れるかな?

2016富山湾でNEO330 SeaBoy jr Lightとボートエースで出来る沖釣りを始めた人の日記

プロフィール

鉄幹

Author:鉄幹
NEO330 SeaBoy jr Light/HONDA BF6

ROB23/HONDA BF2

2017/04/16よりホンダBF6にて沖釣り

離岸提・おかっぱり等

沖釣りでの当面の目標はめざせ真鯛です。

2016-08-10現在 とりあえず真鯛は釣りましたので50upを目標とします。

カウンター

2016/9/25

土曜日の釣行の帰り道。

なにげなくトイレに行った帰りにふとトレーラーのタイヤを見る

IMG_1290.jpg

なんじゃこりゃー割れてますよ。

年式から言うとそろそろかなぁ~
来年車検やしと思ってはいたものの。

まさか割れてるとは。

このタイヤの空気圧触ってみると明らかにやわらかい。

早速、いつも何かと車の事をお願いする中古車屋さんに電話すると
ちょうど14:00だから今から注文すれば今日入るかも。

と言う事でとりあえず国産タイヤになるかもと言う話で見積もりしてもらい
早く交換したかったので在庫があるか?わからない韓国タイヤはとりあえず見送り
多分そんなに値段変わらないだろうと言う話で国産にて。

そして本日日曜日。

なんだかんだ心配しつつも釣りに行きお昼にはタイヤを外して中古車屋さん着。

IMG_1296.jpg


買い物ついでに寄ったんですがすぐ終わるよと言う事で買い物後に受け取り。

縦溝にも亀裂ありで結構きてましたがこれで来週の釣行はたまた来年の車検にも
安心して持っていけそうです。

IMG_1298.jpg

最近このサイズは軽4も使わなくなったらしく特殊なサイズになっていくかも?
と言われたんでこの先どうすんだろ?と思いながらの帰宅でした。

グッドイヤー15年の最終週の生産タイヤでした。

スタッドレスにしとけば冬も行けたか?と言う冗談はさておき。

来週雨ならベアリングプロテクターでもつけようと思います。

トレーラー整備・船外機整備・艤装等 | コメント(4) | 20160925163335 | 編集

2016/9/25 05:30-11:00

今朝はいつもの場所に到着すると昨日の倍は居るんじゃないかと言う
賑やかしい感じでした。

最前列の駐車場で2枠空いてるのが1つのみで滑り込みセーフ。

トレーラーの方も多かったです。

本日は乗組員無しのお一人様釣行です。

IMG_1293.jpg


とりあえず昨日の真鯛の再現性チェックに向かうも途中25mラインでイカチェック。

5投ほどでティップが戻る。

幸先が良かったのですがその後続かずでポイントへ。

昨日、もう1艇同じような場所を攻めてた方がえらく念入りに攻めてたので
似たような感じで流す事1流し目で昨日の自分サイズ。

再現性があったのか?微妙な感じで1時間ほどやるも音沙汰無し。

昨日やってた方であろうボートが同じように流し出したので
見切りをつけティップランへ。

途中100mラインを通りながら定置網を超えたんですが
魚探の反応が結構あって下は青物なのかな?
お魚メータが70cmとかついててやってみたかったんですが

プレジャーボートの方が潜行板つけて往復していたりと
お邪魔かなと言う感じで昨日のポイントへ。

ボートは居るけど釣れてない様子。

1杯のみ釣れて朝釣り上げたポイントへ。

09:00には上がりたいなと思いながらいたんですが到着時点で09:30

35mから流し始めるとティップに変化。

久しぶりの釣果で巻き上げに気合が入りすぎてバラシ。

マジか!とここから熱くなってしまい

合計3バラシにて潮の向きが変わったタイミングで沖上がり。

今日は所用があり日曜日と言う事もあって長くやらないつもりだったのに
やはりついつい時間を費やしてしまいます。

昨日よりも若干ウネリありでしたが来週の天気予報をみると
なんだか今日やっておかないといけない気がしました。

IMG_1295.jpg




ジグ/タイラバ/ティップラン | コメント(4) | 20160925161442 | 編集

2016/09/24 05:30-13:00

今朝は前回の反省を踏まえ30分余計に寝る事により時間調整して
05:00着5:30出航と待ち時間無く出る事が出来た。

が、30分もなんだかんだと準備してる計算になります。
トレーラーに積む荷物が跳ねなければもっと乗せてくるんですが
なんだか心配であまりボートには積んで来ないのが原因なんでしょう。

IMG_1285.jpg

スロープにはいつも見かける方々は誰も居らず濁り警戒だったのでしょうか?

いつもとは逆を攻めるつもりだったのでいつもとは逆へ舵を切る。

濁り警戒されてた方々、大正解!

濁りが強い朝でありました。

20mラインなどを流すも当たりも無くイカ釣れる気しねー。

エギにキジハタのみで見切る。

って事で深さと釣れる魚の大きさは比例するだろ!って事で
今回は80mラインを攻めてみる。

濁りは浅場と比べると大分マシで釣りになりそうな感じ。

前回より30m深く攻めてみる事しばらく。

嫁さんにガツンと当たり。

表層はツバイソさんが乱舞しておられまして多分フクラギだろうと見守る。
5分程して人間の体力も限界に近づいた時に現れたシルエットはなんか赤い。

IMG_1286.jpg

自宅計測48cm

あぁ~先を越されちまいました。

なんか取り上げた時はものすごく大きく感じました。

時間は06:51分

流し直しておこぼれに預からなきゃ!と言う事で何回か流し直すと
待望の当たりが。

IMG_1287.jpg

深いから引くには引いたんですがいつものサイズ。

07:56分 30cmくらいでしょうか。測らずです。

真鯛については時合の長さや攻め方等なんの知識も無い為
どこまで粘ればよいやら?でして周りを見渡す限りみなさん散っていかれたようなので
9:00頃見切りティップランへ。

いつもの場所へ到着するも、流れも風も無く
海は淀んだ海水のよう。

何艘か浮いては居ますが釣れてる気配なし。

フグがえらく活性高いので当たりも良くわからず。

塩焼きポイントに行くもお触りすら無し。

最後はイカをを触りたいと思い移動。

流しては筋をずらし当たりを探すもなかなか当たりも無く。

ふと落としたタイラバにキジハタ。

風も出てきてイカタイムか?

そこからエギを落としてみる事数回。

ニュイーンとティップに反応が出る。

18cmのまずまずを取り込み流し直すなどして
トータル3杯出たところで風も止みお昼も過ぎたしで
納竿。

沖上がりすると共に北風が強く吹き始め
もう少し粘ればよかったかな?なんて思いながら撤収。

IMG_1291.jpg

真鯛が2枚で悪くない釣行でした。

IMG_1292.jpg

この魚はカツオですか?

逃がそうと思ったらお亡くなりになったのでキープしましたが
カツオはなかなか丸のまま見ないものでよくわかりません。






ジグ/タイラバ/ティップラン | コメント(6) | 20160924164819 | 編集

2016/09/17 05:30-12:30

3連休なのに天気が悪く今日のみ。
なんとか出船が叶いそうなので今日こそはアオリイカ連発と思い出撃。

最近は明るくなるのが少し遅いようで05:00くらいには準備完了でしたが
辺りはまだ暗く待機。

明るくなりかけた頃にゲッターさんが到着。
準備のお邪魔をしつつお話させて頂いて先日のアオリイカポイントを
聞き出しての出航。

IMG_1280.jpg


朝マズメは魚釣っとこうと言う事で50mラインへ。

深ければ釣れる魚もデカかろう。

素人丸出しで巻きだすこと数回。

IMG_1281.jpg

YES!塩焼きサイズ。

んー深さに比例しないサイズですが美味しいので満足。

それからしばらくで同サイズのキジハタ。

深くても浅くてもレギュラーサイズなんですね。

深さ関係ないならと30mラインまで後退するも釣果無く08:00頃よりアオリイカ狙い。

ゲッターさん達はタイラバしておられるようなので横目にリサーチしたポイント周辺へ。

潮の濁りと言うかよどみが気になりますが今時期は浅場なんだろうと言う事で
しばらく撃つも当たり無し。

15mくらいの所に移動後2-3投でティップがわずかに戻る。

少し重量感を感じる17cm。

これは連発か?と思うも反応無し。

今日のお題は自分でアオリイカのたまり場を見つけたい。

去年2回ほどスロープから出してますが、まぁアオリイカとは縁が薄い。

いい思いをしたことが無くアオリイカに関してはこの場所は苦手です。

今日は条件は悪くないはずなんで浅場を探しながら撃っていくも返事は2回。

嫁さんはサイトで掛けてましたが初めてサイトで掛けたと納得の様子。

20mラインまで探ってみましたが探し当てる事は敵わず。

悪くなさそうついでに反対側を20mラインまで探るもお返事無し。

50mラインから20mラインまでタイラバで1流ししてアオハタキープ・ツバラギ1本リリース。

フグにタイラバのスカートやら針やらバッサバッサやられるわ
リーダー噛み切られてタイラバ2ロスト。

タイラバの比率をしばらく下げざるを得ない状況です。

甥っ子が魚見るんだとスロープへ迎えに来たようなのでホウボウを釣った所でキリよく納竿。

沖上がりしたと同時にゲッターさん達も沖上がりしてこられました。

お昼に車があるので珍しいなぁと思ってましたが。

釣果を聞くと10杯以上と言う事で腕の差です。

K-5さんはアオリイカ初心者あるあるを体験されていたようでした。

他の方でなかなかサイズで20杯くらいの釣果の方も居られたようなので
次回は違う方向も試してみたいなぁと思いました。

滑川の感じを当てはめてみましたが噛み合わず
ここはここの釣り方・探し方を今年は試してみようと思います。

帰り際にどらむろさんにお声掛けいただきました。
アオリイカポイントを伝授していただいたのでゲッターさんポイント
共々参考にさせていただきつつ自分も開拓して教えて上げられるくらいの
ポイントを探してみたいものです。

IMG_1282.jpg

ジグ/タイラバ/ティップラン | コメント(2) | 20160917214250 | 編集

2016/09/14 18:00-19:00

夕マズメに4連発

離岸提お手軽釣行にてショアイカ開幕しました。

サイズはお察しサイズですが仕事帰りには十分。

横向きの風の為当たりが無くなり撤収。



IMG_1277.jpg

関連記事 [離岸提]
離岸提 | コメント(0) | 20160914201011 | 編集

2016/9/10 05:00-12:00

金曜夜から波情報とにらめっこ。

なんとか先週のリベンジをと言う事で出れそうだけど
判断は現地でと言う事で出発。

スロープを見る限り先週くらいで出られそうと言う事で出航

IMG_1273.jpg

朝からアオリイカでスタート。

今回は浅場に焦点を合わせてしゃくる

しゃくる・・・

しゃくる・・

んー居ません。

見えません。

腕の問題だなと言う事で移動しながら探すも見えません。

追いかけてもこないとはおかしい。

水深6-10m

今の時期なら追いかけてくるのが居てもいいはず。

2時間掛けて1杯。

捜索中の06:00にエンジンが空ぶかしになるアクシデント。

IMG_1274.jpg

3分割でした。

想定内のアクシデントでしたので船上で交換し事なきを得ました。

このペラだからなのか頻発するようだとノーマルに交換も検討です。

トーハツでなくて良かったと思いました。

あんなクソ重いエンジンじゃ船上は無理。

シャーピン交換とスターターロープはいつ切れても修理できる工具は入れてます。

今日は若干ウネリがあったので酔い止め飲んでても交換時はちょっと酔いの
ふわふわ感がありました。

風も無くイカに一旦見切りをつけて塩焼き鯛ポイントへ。

定置網際の深みで嫁さんにフクラギ。

サイズは小さくなりましたが先週のリベンジ達成。

塩焼きポイントで鯛らしき引きの魚をバラシた後
再びの当たりで塩焼き鯛1枚get。

北風予報が出てたので風が出るまで根魚実績ポイントを巡るもいいお返事は無し。

09:00頃からはうねりもピッチは広いものの高さのあるうねりになってきて
少し北風を感じるようになってきたので再び7‐10mラインを攻めてみますが
チェイス無し、うねりで当たりも捕りにくく捜索を断念。

隣の漁港のすぐ近くまで行ったのにこちら方面のイカとは相性が良くないようです。

最後に定置網付近の50mくらいから30mくらいまでドテラ流しで
根魚探りましたがキジハタ小1匹のみ。

なんの嫌がらせかタイラバにイカが着いてくると言う。

そこから20mラインまで泣きのティップランをしてみましたが
フグしか相手してくれず涙の撤収。

帰りのスロープは波があり着岸は難しい感じでしたがウェーダーですので
事なき得て無事着岸。

IMG_1275.jpg

撤収準備してると2艘のゼファーゴムボが着岸したんですが1艘は早めに飛び降りて
ずぶ濡れになりながらも何とか着岸。

もう1艘が波の餌食になったようで水船になってしまいました。

嫁さんが見ていたようで助けてあげなと言う言葉で振り返ったら波に揉まれてて
ひっくり返る寸前だったようです。

2タックルが水没・携帯水没・エンジン海水被りまくりと悲惨な状況でした。

海水汲み出して傷覚悟でボートをずり上げましたがゴムボートもなかなか重いんですね。

若いお兄ちゃん達でしたがエンジン大した事なければいいんですが。

スロープでの波打ち際の危ない話は2-3聞いた事ありますが目の当たりにすると
明日は我が身かなと引き締まりました。

波のある日は注意ですね。

IMG_1276.jpg


ジグ/タイラバ/ティップラン | コメント(6) | 20160910180557 | 編集

2016/9/3 05:00-13:00

天気や行事の関係でお盆以来の釣行。

友人Yと2艇にて。

アオリイカ開幕と釣具屋さんのblogやら巷の話で景気のいい情報ばかり。

それに乗っかってこうぜ!と言う事で鼻息荒く出航。

5投ほどでティップに変化が!

と言う事で2016開幕しましたがそこからが・・・

あれ?来ませんけど。

と言う事でアオリイカ探しの釣行になりました。

2時間くらいもやったでしょうか?

友人Yは早々に諦めて根魚探しの旅に出ているようなのでこちらも。

深場に移動してしばらくでマハタ・真鯛とテンポ良くget。

そこから悲劇が。

掛けた瞬間こりゃ青物だわと。

20分くらい掛かったのか?時間はわからないですがえらく時間が掛かりながらも
55cmのフクラギ君。

友人Y・嫁さんも掛けた様ですがラインブレイクしていたので本日初。

戻りながらティップランしようと言う事で戻りながら撃つも友人Yの2連打のみ。

まだ15-20ラインは早いのかな?と腕はさておき定置網まで遠足。

IMG_1270.jpg


久々の釣りで残業してしまいました。

定置網付近は特に釣果も無く戻りながら強めの北風に乗りながら深場から浅場へ流しながら
キジハタ狙い。

胃袋が出てしまう20mくらいまでに釣れた4匹をキープして
泣きのティップランにて何とか1杯追加して沖上がり。

同じ海に出てポイント選択が少し違うだけでえらく釣果の差を見せ付けられた一日でした。

IMG_1271.jpg

ジグ/タイラバ/ティップラン | コメント(2) | 20160903211333 | 編集
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
    © 2016 NEO330 SeaBoy jr Lightとボートエースで何が釣れるかな?  Designed by 意地天