FC2ブログ

NEO330 SeaBoy jr Lightとボートエースで何が釣れるかな?

2016富山湾でNEO330 SeaBoy jr Lightとボートエースで出来る沖釣りを始めた人の日記

プロフィール

鉄幹

Author:鉄幹
NEO330 SeaBoy jr Light/トーハツ 3B2 2st8馬力(2017/6/9乗せ替え)

ROB23/HONDA BF2

沖釣りメイン 離岸提・おかっぱり等。

沖釣りでの当面の目標はめざせ真鯛です。

2016-08-10現在 とりあえず真鯛は釣りましたので50upを目標とします。

2018-05-12 50cmの真鯛を釣りましたので60upを目標とします。

カウンター

PC触っててたまたま画像データの入ったマイクロSDを
発見した中にあった1匹の写真。

D1000004.jpg

D1000006.jpg

同じ位の奴をバラした後に来た1尾

自分でもびっくりしたのがバラして悔しくて水面に竿を叩き付けた瞬間。

その後また来るはずだ!と信じて投げて取った1尾。

今でも記憶に残る震える釣果でした。

シーバス釣りをして初めて釣ったシーバスも震えた記憶がありますが
未だにこの1尾を超える振えは経験してないです。

サイズもいいサイズでしたが引きの強さが。

バラした悔しさが。

針が1本伸びる感覚。

針が外れる感覚。

あと少し締めたらヤバいと緊張するドラグ調整。

取り込みたいと心から思ったヒリヒリしたやりとりが。

理論も何もなく流れの変化を投げるだけの釣りしかしてませんでしたが
あの頃はこれが楽しかったんです。

あれからもう10年経過したみたいです。

今は可搬ボートに乗って違う釣りになってしまいましたが
釣り上げて震えるくらいのピリピリしたやり取りをまたしてみたいものです。

その前に今年出られるのか?

それが1番の問題点です。

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(0) | 20171121233953 | 編集

2017/11/19

車を乗り換えて1回海に出ました。

前の車はそれこそ釣り車で汚れて上等な感じでした。

棚も作ってました。

乗り換えて棚を作れない環境になりエンジン載せて海に向かう。

意外に物が載らない。

やっぱやるしかないか・・・

とりあえずトレーラーと船の配置の見直しから。

IMG_1965.jpg

IMG_1964.jpg

近所の河川敷にて寒いながらも晴れてたので
元々のセッティングであったであろう場所へ前進。

そして自宅に戻りエンジンと仮組み。

IMG_1962.jpg

IMG_1961.jpg

IMG_1960.jpg

エンジンとトランサムの角度は45°位がいいらしいですが実際どんなもんなのか?

ボートのメーカーからはトレーラブルの仕様ではないからお勧めしないと
言われましたが年式も年式なんで壊れたら壊れた時に悩むかなと言う事で
しばらくはトランサムセーバーを使って運搬しようかと思います。

トランサムセーバーとトレーラーとは付属してきた金具と
5mm厚のアルミの板にコ型ボルトで固定して使ってみる考えです。

今週も天気が良くなさそうなので取り付け金具の製作でもして見ます。

トレーラー整備・船外機整備・艤装等 | コメント(3) | 20171119202109 | 編集

2017/11/03 表層 16-17.5℃

車を入れ替えてから初めての連結。

カプラーを繋いでまさか灯火が点かないなんて事は・・・・

ありませんでした。

一安心していつものホームへ。

のんびり準備していると、どらむろさん・ゲッターさんと
続々と到着してサクっと出航されていきました。

ゲッターさんにいたってはティップオンリーと宣言されていかれました。

軟弱な自分はタイラバ・スロジギ・ティップの3本柱でなんか釣ってやろうで出航。

かと思いきやエンジンカブってなかなか始動せず。

寒いと掛かり悪いです。

とりあえずティップランと言う事で2時間ほど流しますがあたりも無く。

水潮みたいな感じでしょうか?葉っぱが流れてたりとあんまりいい感じではない様子。

魚でも釣れないかと移動してしばらくで

IMG_1942.jpg

フグにネクタイやられながらなんとかキジハタ。

戻せると思いリリースするも浮いて帰らないので煮付ける事に。

さすがにアマダイはないかなぁとしばらく流すもあたり無し。

沖合に船団があるので水深合わせて少し離れた所でタイラバを。

魚探に反応も無く波も無くなってきたので再びティップランへ。

探し始めると弟からTELで甥っ子と家に来るということに。

イカも釣れないからいい加減に帰ると言う事で1流しして帰ろうと思うと
今日初の当たり。

なかなかの重量感で初ゲット。

しばらくしてまたヒット。

これもなかなかな重量感。

でもなんか違うぞと巻き上げると特大コウイカ。

ネットインして十分に水を吐かせたつもりでしたが
こいつは必ず船の中でぶちまけやがります。

そして想像通りぶちまけて墨だらけ・・・

そして流し直して1杯追加して場所移動。

魚追加して帰ろうと再びタイラバでキジハタ2追加。

風無しで潮流れてるので15時くらいまでやってやろうと
弟に延長戦の電話をしたら甥っ子が「おじちゃんとガスト行くから待っとる」と言うとるぜ
と言う事で無念の撤収。

こんな海況のいい日は今年はもう無いだろうなぁと後ろ髪引かれながらの帰宅となりました。

朝は寒くて震えましたが9時も過ぎれば暖かく感じて水は悪いが釣り日和でした。

なんとか2‐3回出られたらいいなぁと思う所です。

イカは24cmあり釣れて楽しい時期になってきました。

コウイカも似たような大きさでしたが弟の家に行ったので写真無し。

IMG_1950.jpg

IMG_1949.jpg


ジグ/タイラバ/ティップラン | コメント(2) | 20171105085144 | 編集
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
    © 2017 NEO330 SeaBoy jr Lightとボートエースで何が釣れるかな?  Designed by 意地天