NEO330 SeaBoy jr Lightとボートエースで何が釣れるかな?

2016富山湾でNEO330 SeaBoy jr Lightとボートエースで出来る沖釣りを始めた人の日記

プロフィール

鉄幹

Author:鉄幹
NEO330 SeaBoy jr Light/トーハツ 3B2 2st8馬力(2017/6/9乗せ替え)

ROB23/HONDA BF2

沖釣りメイン 離岸提・おかっぱり等。

沖釣りでの当面の目標はめざせ真鯛です。

2016-08-10現在 とりあえず真鯛は釣りましたので50upを目標とします。

カウンター
暑いので釣れそうな魚を釣る。

2017/07/16 4:50-9:30 表層26℃

今日から嫁さんも復帰と言う事で8馬力でどれくらい出るのか?
やっと試せる日が来ました。

狙いはやはりマゴチでタイラバにて何か釣れたらいいなぁ~と
とりあえず釣れてるものを釣る作戦にて。

出航前にゲッターさんとマゴチ釣りにて少々お話をし颯爽と出航されていきました。

ボートエースさんにマゴチをどんな食べ方してるのか?と聞かれましたので
最近は煮付けにハマってますと言う食べ方のお話をしていました。

刺身や昆布締めが好まれるのだと思うんですが我が家は3人家族で
1匹刺身なり昆布締めにすると余ります。

鍋に入れても身が離れよく皮目もゼラチン質でウナギの皮のような
感じで美味しかったのですが季節柄暑いので鍋は無いなと。

前回すき取ったわき腹の部分や引いた皮や頭と共に醤油で甘塩っ辛く濃い目に煮付けた
のですが残った刺身も入れて見た所刺身よりもこちらがいいと言う話になりました。

マゴチなかなか幅が広いです。

嫁さんは初マゴチ狙いと言う事で釣れたらいいなと言う事で岸払い。

いつもの場所は後回しにして新規開拓すべく反対側へ。

遊漁船も見えてプレジャーの船団も見えるのでまぁ釣れるのだろうと
言う事で期待してキャスト。

オカッパリの方々はキスやキジハタ狙いのようでした。

水深約10mくらいと言う感じで岸からイカ狙ってたときには地形がどんなだろう?と
思いながらやってた時もありましたがちょい沖はきわめてフラット。

ちょっと意外だったが過去には父が甘海老テンヤでいいサイズのマゴチを
釣り上げてるので期待は結構大。

小一時間移動しながら探るも本日は不在の様子で当たりすら無し。
ベイトは多いようで魚探の反応は賑やか。

キジハタもウェルカムでしたがまた次回に調査と言う事で本命に。

前回は当たりも無かった場所から少し丁寧に調査して行こうと思い調査開始。

エギングタックルでキャストする嫁さんに小一時間探っていた所にhit。
惜しくもバレましたが実績は増えました。

小移動をした所でまたhit。

無事取り込み初マゴチデビュー。

移動した先でまたhit。

今回はワームの色を変えてジグヘッドも変わった物を使って
どっちがいいのか?も調査です。

嫁さんにはバイトがあったりしますがこちらはお通夜です。

惜しくもバレますが先週同様あまり潮の色は良くない感じの中で
意外と面白い色が当たります。

先週の実績ワームはこんな有様です。

IMG_1769.jpg

そろそろいろんなゴム製品が異常消耗する季節到来のようです。

その他派手に喰い散らかされたワームもあったりで
なかなか本命には当たらないです。

ちょい深目を攻めていたときに待望の当たりからhit。

自分にもやっとマゴチが来ました。

嫁さんはその後も当たりがあったり追加があって

嫁さん2本 自分は1本と言う釣果でした。

8時も過ぎると暑さも本格的でいつもよりも水分消費が進む日で
自分の水分が残り少なくなって来ました。

タイラバポイントで少しタイラバして帰ろうということになり
慣らしがてら大回りしてポイントへ。

暑いけれど船は若干流れるので何か釣れてくれないか?と
しばらく流した所でカサゴget。

9時を過ぎると水分も無くなりこりゃあかんと言う事で撤収。

マゴチに関しては先週よりも少し深い場所でいい感じだった印象で
ちょいと渋かったかなぁと思いましたがなんとか釣果があってよかったなと。

水の色と似たような色が調子よくていい勉強になりました。

IMG_1768.jpg

ジグヘッド21g 

自分は14gのジグヘッドを使っていましたが底を明確に取れれば
多少重めでも釣果は出るようです。

針はトレブルフックに掛かるのばかりで先週のように飲み込むような
釣れ方はありませんでした。

IMG_1767.jpg

44・42・40cmの3本でした。

前回もですが腹には卵を持った固体が多かったです。

白子の固体もいましたが白子が美味しいか?は未検証です。

船外機については8馬力にして2名で18-20km/hとやっと
気持ちよく移動する事が出来ましたが1名の速さを考えると
もう少し・・・と欲が出るのは仕方ない事だと思いました。





スポンサーサイト

ジグ/タイラバ/ティップラン | コメント(0) | 20170716090530 | 編集
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
     © 2017 NEO330 SeaBoy jr Lightとボートエースで何が釣れるかな?  Designed by 意地天