NEO330 SeaBoy jr Lightとボートエースで何が釣れるかな?

2016富山湾でNEO330 SeaBoy jr Lightとボートエースで出来る沖釣りを始めた人の日記

プロフィール

鉄幹

Author:鉄幹
NEO330 SeaBoy jr Light/HONDA BF6

ROB23/HONDA BF2

2017/04/16よりホンダBF6にて沖釣り

離岸提・おかっぱり等

沖釣りでの当面の目標はめざせ真鯛です。

2016-08-10現在 とりあえず真鯛は釣りましたので50upを目標とします。

カウンター

2016/11/12 6:30-11;30 表層16℃

スイム(沖釣り)

土・日曜日と久々に天気も良い予報で波もなさそうなんで当然出撃。

朝、到着すると人が全然居ない。

イカもだいぶ落ち着いてきたからなぁと思いながら出航

明るくなるにつれてスロープも賑やかになってた様子。

朝一はイカから。軽く2時間弱ノーバイト。

沖に流されるのに乗っかり飽きもきたのでお魚狙い。

スロジギ/タイラバにて。

イカやってて思いましたがフグもだいぶ散ったのかあまりイタズラされなかったような気が。

タイラバも無事に上がってくるようで一安心。

しばらくするとスロジギにヒット。

キジハタ30cmくらいを取り込んでいると嫁さんにもヒット。

こちらもキジハタでしたが40up

久々に大きいの頂きました。

流し直すと同じポイントでキジハタ。

30cmくらいでしたが、2流し程するも続かずでもう少し沖へ。

20mほど誘ったところでなんかキタ!

上げるとサゴシ。

流し直すと計3匹でしたが1匹リリース。

チョイ浅めにフクラギっぽい反応ありましたが相手にされずで
ポカポカ暖かくなってきたのでイカ行きますかとPへ。

朝は当たりも無くだったので少々深めにて。

移動後、早い段階でヒット。

最近は20cmくらいから上しか釣れないので竿の曲がりがいいですね。

らくださんへ。

イカの中の水はこうやって最後まで吐かせてから取り込むと悲劇には合いませんよ。

IMG_1351.jpg

甲イカ挟んでもう一杯アオリイカ取り込んで時間は11:00過ぎ。

足切れも一回あって粘ればもう少し伸びそうでしたがアジが最近調子良いみたいなのを
釣果情報で読んだんでアジングも気になり出してる事もあり11:30沖上がり。

ロード(移動)と準備の為に一時帰宅しトレーラーと釣果を置きに自宅へ。

写真はマラソン後に帰宅したら父親が腹出してくれてたんで解体後ですが
キジハタは脂が染み出してて美味そうとの情報でした。

IMG_1357.jpg

IMG_1352.jpg


昼13:30ロード開始(移動)

トライアスロンに行ってきました 2

ジグ/タイラバ/ティップラン | コメント(2) | 20161113200513 | 編集

2016/11/05 6:00-12:30 表層18℃

待ちに待った天気。

南風が強い予報でしたが準備中は予報通り。

朝の冷え込みと相まって寒さが身に沁みます。

準備を整えボートを海に浮かべると海水がまだ温かい。

荒れた天気で海水も冷えたかな?と思っていましたが
海の中はまだまだ秋真っ最中かもしれません。

朝一は前回調子のよかったイカPへ。

南風が強いので速く流されて行く中探るも反応無し。

40mからはタイラバ/スロジギで魚も調査。

50mラインで嫁さんのタイラバにキジハタ。

久しぶりの魚なので今日は鍋だなと言う事でしばらく魚狙い。

スロジギはエソだらけ。

課題が残ったまま年を越す事になりそうです。

20m-40mまでイカを狙い40m-80mまでを魚狙いと言う事で
しばらく流す。

流しなおした何本目かで海上保安庁の船と大型タンカーを
よそ見していた嫁さんがアオリイカイカゲット。

20cmは超えてる様子。

よそ見してると殺気がなくなりいいらしいですよ。

やはり終盤イカはボチボチ大きくなってます。

エギの下側に掛かっていたのでシャクリの回数を減らし
あまり誘いを掛けないように調整。

その後しばらくして竿先プルプルからのティップが入り
狙い成功かと思えば底大好きのコウイカ。

コウイカ釣れ出すとアオリも終わりだなぁと思い出す釣果です。

11時を過ぎたあたりで満潮13:00頃だったなとアオリイカ専門になろうと
ポイント移動。

移動後1投目で綺麗にティップが入りなかなかの重量感。

いいの来たかなと思っているとローリングしながらの軟体K
20cm超えのコウイカで墨がヤバイんできちんと水を切ってから
バケツに入れたつもりでしたが大噴射で

IMG_1347.jpg

ウェーダー履いてるんで自分はいいけど左舷後方は
墨でめちゃくちゃ。

コウイカの墨は粘り気あるんで始末が悪いです。

気を取り直す事にして何度か落としなおすと
アオリイカ25cmがきてくれました。

またコウイカじゃなかろうかと内心冷や冷やしたのは内緒です。

西風が強くなりパラシュート落とすも風波で糸は見難いし
2馬力で帰りにくくなるのも大変だと言う事で沖上がり。

アオリイカもいいけど魚の引きが恋しいです。

50mラインにまでシロサバフグが出てきてるようで
タイラバはだいぶ厳しくなってきました。

今年あと何回出られるか?わかりませんが
アオリイカのkgupと青物は取り込みたいと思います。

IMG_1350.jpg


帰宅後、大噴射の後始末

IMG_1348.jpg

久々に水洗いして綺麗にしました。

墨は落ちないんで要注意です。




ジグ/タイラバ/ティップラン | コメント(2) | 20161106111120 | 編集

2016/10/22 8:30-12:00

出られないだろうと昨夜は思いながら寝た訳ですが何故だかam4:00起床。

二度寝出来なくてなんとなくウトウトしてたら明るんできたので朝か・・・と
考えながらライブカメラ見ると波無いんじゃね?って感じに見えたんで

とりあえず行っとくか・・・

無題


と40秒で支度して出発。

8号線も7:30くらいにもなると土曜日でも混んできますね。

40分ほど掛かりスロープ着。

ホープのトレーラブル1艘が出るかどうか悩んでる様子なくらいで
出てる方は1‐2艇くらいと言った様子。

波打ち際は波が打ち寄せていますがなんとか出られそうと言う事でイソイソと準備。

8:30くらいに出航。

IMG_1339.jpg


魚探に電源を入れると画面が暗い・・・

が水深はかろうじて見える。

バックライトの設定を気がつかない間に触っていたらしく

今日はGPS当てになりません。

出たらやはりウネリありでYAHOO!天気予報当たってました。

出てからどうこう言うても始まらないのでとりあえずイカ釣りに。

調子よかったであろう場所になんとなく行ってなんとなく流す。

小一時間お触りすら無し。

なんとなくなんでやはり粘りきれずウネリあるならなんか魚釣れないかな?と40-80mまで
タイラバ・スロジギなんかやってみるもお触りすら無し。

時間は11:00くらいになったくらいで坊主が頭をよぎる。

ティップランしてるボートが3艇ほど居るので釣れないかなーと
行ってみる。

深場は沖から岸に流される流れ?ウネリ?があってそれに乗ったつもりが
ティップラン会場は横に流される流れでしたので流されるままに。

サクサクと4連発

IMG_1340.jpg

追加するべく流し直すも流れが変わり同じように流せずで
2流し程で心が折れてウネリも大きくなったようなので
スロープが心配になり納竿。

足を下ろすタイミングを誤り船が半分傾いて追い波きたらヤバかったですが
無事岸に上がる事が出来ました。

ちょっと焦りましたがこれもまた経験。

IMG_1341.jpg

イカのサイズはおばさんの家に持って行ったので
測定せずですが先日くらいと思います。

明日もと言いたいところですがウネリが邪魔ですね。

悩んでみます。

ジグ/タイラバ/ティップラン | コメント(2) | 20161022192104 | 編集

2016/10/16 6:00-10:00

昨日の釣果は甥っ子の家にあげたので食べるものが無い。

タモを回収に行くついでにティップランへ。

朝沢山の方が準備しておられましたがなんとか2レーン空いてたので
良かったと準備。

ティップラン1本の予定ではありますが潮・風が無い場合は
魚でしょと一応タイラバセット。

今日は嫁さんも同行なので昨日のポイントならなんとか
ティップランの当たりが拾えそうだと期待して出航。

IMG_1317.jpg

とりあえずポイント直行で到着後、風は岸から沖へと昨日と同じ。

昨日の朝をなぞる様に流すと1投目から乗ります。

20up

嫁さんに乗るもバラシ

少ししてまた乗ります。

20up

景気がいいです。

嫁さんに20up

ティップがお辞儀するを理解したようです。

そして改善提案

IMG_1319.jpg

もうタモはしばらく買う余裕が無いので釣れたら100均へ。

もう懲りました。

日も昇りきると当たりも遠のき風はあり流れるので新規開拓に
数本流して見るも当たりも無く。

ちょいと移動し落とすとhit。

そこから嫁さん1杯追加して

自分も4杯追加した所で流し直そうとすると
シャーピンがポッキン。

んー船上で交換するも

IMG_1320.jpg

オイルシールが折れたシャーピンで擦れてしまってるみたいです。

シャーピン交換が終わりだいぶ流されてるのを戻るとさっきの乗りが嘘のように反応が無い。

しばらく未練撃ちしても当たりも無い事で日曜日と言う事もあり10:00納竿

とりあえずYESに写真添付して自分で交換出来るか?問い合わせ中で
専用工具が居る場合は交換してもらう感じで考えてます。

来週は天気が悪そうなんで今日行っておいてよかった。

IMG_1322.jpg

最大22cm含め4杯が20up

22-15cmで9杯

やっと自分にもイカが相手してくれるようになりました。

イカ天でビールですよね。



ジグ/タイラバ/ティップラン | コメント(4) | 20161016135933 | 編集

2016/10/15 6:00-11:30

本日はお一人様釣行で今月最高であろう天気でテンションも上がり
ティップランの調子次第では夕方までやっちゃうぞ!と意気込んで出航。

相変わらずゲッターさんは準備が早いです。

IMG_1309.jpg

朝一は岸から沖への風が少し強めでティップランから。

今年の釣果は個人的には去年並みに渋く正直な所
魚釣りの方が楽しいなと言う感じでイカへの気持ちも薄れていた感じです。

そんな感じなのでティップランしてても深追いしなくて魚に逃げてた所もあって
今日は最初の2時間はガッツリとイカに時間を掛けようとひたすらシャクル。

小一時間程はイカの当たりも無くフグがじゃれ付くのみ。

今年はやっぱ駄目だなぁと思いながらティップを見ていると
グッと入ってとりあえず顔を見ることが出来ました。

皆さん今年は流し直して数を稼いでいるとの事なので
ダラダラ流さずにこまめに流し直すと8時くらいまでに
20cmくらいまでを4杯 20cmくらいのコウイカ1杯の釣果。

風も流れも無くなりイカの反応も無くなったので風なり流れが出るまで
魚を釣ろうと80mラインへ。

スロジギから始めるとしばらくの沈黙からキジハタ小

流れを変えるべくタイラバへ変更後キダイ小

じわじわ流されるも小さい魚の当たりだけで沖の魚も一服な様子。

3時間ほどまったりと当たりの無い時間を過ごす。

IMG_1310.jpg

当たりの無い時間も釣りですね。

しばらくだらけながらの時間を過ごし13時頃に満潮だったので
そこを一区切りと思った11時くらいから流れが出始めて
そろそろティップランの準備と思いポイント移動すると北風が吹き出して
ティップラン開始。

朝一のポイントが化けて良型の連発。

久々にこれがティップランだわ!と無心で投入。

入れたら乗る。

ドラグは鳴るし竿は満月。

1年ぶりにティップランを楽しんだ感覚でした。

バラシても落とせば乗ると6-7連発しました。

ほぼ20cm近いサイズだったと思います。

数が確かではないのには理由があり・・・

釣れたイカをタモに入れて簡易生簀として横着こいてたのがアダになり
調子に乗って流し直そうとエンジン掛けてアクセルをグイっとひねり旋回した瞬間に

ボチャン

ん?と振り返るとタモが海に・・・

イカは生簀状態だったので良型アオリ達が墨を吐きながら逃げていく様を呆然と見送り
沈んでいくタモを見送り・・・

5分程イカの感触を思い出しながらタモは諦めるからイカ・・・

と思いながらやる気にもならず納竿。

沖上がりするとどらむろさんも沖上がりされてたので
ガッツリとお話させて頂き撤収。

シロサバフグのお話興味深かったです。
勉強してから考えて見ます。

イカと魚は甥っ子の家に貰われて行き写真無し。

明日は落し物を拾いにいかなきゃと言う事で釣行予定です。

でも拾えないと思うので

IMG_1316.jpg

気休めの飾りをつけて2代目を購入。

使い慣れてたので同じ物にしました。

明日釣れたらいいネタになりそうです。

ジグ/タイラバ/ティップラン | コメント(0) | 20161015222850 | 編集
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
    © 2017 NEO330 SeaBoy jr Lightとボートエースで何が釣れるかな?  Designed by 意地天